×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■2009年 全く新しいブログ■

 

 

    

 

■2009.5.28(木) 

今日は上野の西洋美術館にルーブル展を見に行った。

17世紀ヨーロッパの画だが、前にプラドを見たのとちょっと前にラトゥールを見たのと、雨のウィークデイの癖にやたら人が多かったのとでなんかサクサク見て終わってしまった感がある。

感銘を受けるような作品はなかったな。ロランは画集を持ってたから本物を見てちょっと「おおっ!」ってなった。

フェルメールはやはり本物ということでちょっと「おお!」って思ったけど、今回の目玉だった為やたら人だかりが出来てて、全然ちゃんと見えなくて、手前ぇらは配給にならぶ避難民かっっていうくらいわらわらいて、なんか日本人の西洋への憧れは未だ健在ってことと情報の恐ろしさを垣間見た。

レンブラントの自画像も“レンブラント”っていうビッグネームに押されそうだが、なんか穏やかな表情をした小太りのおっさんって感じで、俺は最近の気分的にもっと内向的でメランコリーな表情を期待してたためになんか醒めた。

っと、初めてのブログを書いてみたが、文字数とか気になって全然まとまらない。MIXIに日記を書いたからMIXIをやってる奴はそっち見てね(本末転倒)。

人間ってのは情報を知れば知るほどニヒルになってくもんだが、ほど良くファンタジーへ逃げるっていうのも“客観的に見た人間らしさ”においては必要なんだね。

って思った日。

 

 

■2009.5.31(日)

なんだかずっと雨が降っとる。

雨の日に夕方くらいにちょこっと昼寝した時に見た悲しい夢は時の無常の無情さを強烈に思い知らせる。 

 

■2009.6.5(金)

全然知らねぇ土地で、半ばやけくそな気持ちで道を裏へ裏へ入っていったところで、畑の真ん中みた様な処で、車輪が側溝に落ちて、それが

真夜中っていうかもう明け方の3時で、JAFに助けてもらって、帰って寝て起きたら雨が降ってた。

 

曲書いた。「カンテラの光」

 

 

■2009.6.7(日) (後書き)

信じられねぇだろうが、この日また落っこちたんだ。しかも今度は警察まで来たよ。

全く俺は今年は駄目かもわかんねぇ。

 

■2009.6.20(土)

俺は酒が飲めない。 最近酒が飲みたい。 酒を飲んで酔っ払いたい。


先週は渋谷でアパレル関係のお洒落なクラブパーティーみた様なところで演奏したんだけど、渋谷なんて俺にしたら大都会だからやっぱ酒くらい飲めないとどうにもならん気がした。電飾付けにはよく行ったんだけどな。渋谷に飲まれた。


んで先日、親友から仕事を一緒にやってくれないかと腹を割って話されたが、それを断ってしまった。すごくシリアスに統計とか見込みとかも説明してくれて、なにより夢に俺を交ぜてくれて、しかも誘ってくれたのはこれで3度目だ。だが断ってしまった。。明確なアインデンティティーみた様なものも無いくせに断ってしまった。ちょっとこたえた。もう一回悪いことがあると思ってたけどやっぱあったな。、で酒を飲みたかった。


で、また先日、ちょっと前に助けてやった友達がメシを食わせてくれるってことでBarっぽいレストランへ行ったんだけど、そん時彼の連れがナチョスを食いながらコロナっていうTOYOTA車みた様な名前の酒を飲んでて、よくよく聞いてみればメキシコの酒らしくて、っていうことはそれはナチョスと組み合わせるのが王道中の王道だと知って、すげぇカッコいいなぁって思って羨ましくなって、俺は酒が飲めねぇから、普段からナチョスをチョイスするっていう感覚なんてないから、ああやっぱり酒が飲めないっていうのはハンデだなって思った。


“酒が飲めない男は世界の半分しか知れない”って言うのは、20世紀を代表する野心と冒険心に満ちた世界の富の半分を持つ男とまで言われたハワード・ヒューズが言ったんじゃなくて俺が言ったんだ。


あ、あと今ドラえもんが好き。
ドラえもんは優しい。

これ、ドラえもんの最終回の素人が書いた奴なんだけど、
すげぇ良いから見て↓ (泣くと思うから注意な)

http://www.nurs.or.jp/~ike/final_dora.htm


最後の描写がすごくいいだろ。
桃源郷ってああいうことだよ。


これでのび太がもっと孤独で落ちぶれて、最後に老いた末に彼岸に辿り着くっていうストーリーだったらもっと良かった。俺ならそうする。したら漫画を超え文学界の金字塔になってただろう。でもそれだと“ドラえもん”じゃなくなっちゃうからな。


酒が飲みたい。

昨日6,7年ぶりぐらいにチャレンジしたけど酷かった。

 

 

■2009.6.23(火)

今日は2時間くらいの間にコンビニに20件くらい行った。なぜなら今日はそうしないと生きていけなかったからだ!

社長のせがれでガス代とかも経費で落ちるような次男坊からは死ぬ程税金をとらなきゃ駄目だ!

あと俺の前を走ってる奴に限り日本全国右折禁止だバカヤロウ!

 

 

 ■2009.6.30(火)

マイケル・ジャクソンの死はドル、アメリカ、アメリカンポップの崩壊の象徴だ。

曲書いた。「東京流通砂漠」

 

 

 ■2009.7.1(水)

7月に入った。一日はあっという間に過ぎて行く。

恐ろしく忙しい。毎日3リットルくらい汗かいてる。

 

 

 ■2009.7.7(火)

22歳のときに真理は観察しきったはずなのに、やっぱりDNAに組み込むことは出来ない。

優しさとか思いやりとかっていう真理ではないものが結局大事なんだ。


ものごとをやりきった時ってのは、そのやりきった充実感の喜びの倍以上の後悔がついてくる。あの時これが出来てれば。。とかあの時こうしてあげられてたら。。とか。


星の王子様のようだ。

 


七夕のあの野郎の方は逢えない一年間何をしてすごしてるんだろう。

現状を打開するためになにか抗ってるのかな。

気になって今調べたが、元凶である王だか神だかを殺しに行くっていうストーリーだったら勇気がでるな。

でも女が天の川の向こうからでも見えるくらいに大きな建築物に挑んでたとしたら罵った後に慰めてやりてぇな。

 ジェシーmixiへ

 

 

■2009.7.12(日)

急遽ライブ、しかも2件ハシゴ!ほぼぶっつけ本番。でもOK!

上手い人とやるっていうのは緊張感があっていい。

変なラーメンを食って体がおかしくなった。今も。

 

セミの鳴き声っていうのは良い意味でも悪い意味でも心を揺さぶるもんだ。

 

 

■2009.7.20(月)

寂しさとか悲しさっていうのを忘れるには、社会的なスピードに乗るしかないがそれをキープするのはものすごく難しいし、

長男坊で病弱な男にはせいぜい保って一週間の話だ。

眠い!

 

 

■2009.7.21(火)

見ず知らずの人間のアイデンティティーを自明のものとする奴はアホだ。

デリカシーのない中2みた様な奴は、金だけよこしてくたばった方がいい。

 

 

■2009.7.28(火)

ガキの頃世界一うまいと思ってたチャーハンを出す中華屋が、先日行ったらランク外になってた。

相田みつおは分ってない。一度脳ミソに上書きした情報は消えないんだ。

 

 

■2009.7.30(木)

今日ケセラン・パサランを捕獲した。

 

 

■2009.8.3(月)

もう8月ですね。あと1,2ヶ月もしたら過ぎ去った時間の重さをもっとも思い知らされる季節が来るぞ。

 

 

■2009.8.5(水)

 今日またケセパセを捕まえたんだが、まさかと思って付近を捜索したらなんと、ケセパセの生産プラントを発見した!

ケセパセの親玉みた様なのが5個くらいいて感激した。

ケセパセはここから世界に飛び立ってます。

 

 

 

 ■2009.8.11(火)

千葉の道路は狭ぇ!そしてみんな運転が遅ぇ!アホみた様にデカイ運送屋のトラックが多過ぎだ!

千葉県民はみんな運送屋で、我が埼玉県民はみんなピンハネ屋だ!どうしようもねぇ。

ジェシーmixi へ

 

 

 ■2009.8.13(木)

○絶品チーズバーガーが絶品じゃない件 

○手前ぇのキャパシティーを分ってねぇで、かつヤバくなったら確信的にとんずらする奴は銭だけよこしてくたばった方がいい。

○白ヒゲ海賊団に入りたい★白ヒゲ海賊団はかっけぇ!!

○直接商売に影響してる人間以外で冷夏だとか言ってる三平は銭だけよこしてくたばった方がいい。

曲作った。「ニコニコマートのテーマ」

 

 

 ■2009.8.14(金)

ウーロン茶とガソリン代と人件費と体力と気力と時間の消費が激しい!

黒い猫が飼いたい。

 

 

■2009.8.17(月)

免許の更新に行った。免許センター遠過ぎだ。人もい過ぎだ!難民キャンプかよ。もっと違うシステムを考えて欲しい。

牛丼屋の牛丼みた様な店員はまず手前ぇのことより客のことを考えろ。あと声が高過ぎだ!

今度一緒にライブ(2009.9.5)をやるdoowy~同意~の布ぶくろ寅ヤスこと荒木さんはホントにかっこいい男だ。あれが男だ。

    ←荒木さんのお店:WOOD STOCK  かっけぇZe★

 

 

 

■2009.8.20(木)

盆過ぎの夏は時間の流れに対して秋をフライングするかの如く過去の良かった時の蜃気楼を見せる。っていうのは戦後、新文学の旗手として活躍した坂口安吾の言葉じゃなくて俺が言ったんだ。

セミの鳴き声ってのは強烈に記憶を呼び覚ます。ショパンのようだ。

 

 

■2009.8.24(月)

本日 19:00より、NTV チミらの音楽 特別ステージにて 中田“ジェシー”洋一 ソロWeb LIVE!? です★

会場は下のチミらの音楽バナーをクリック!(DL配信の予定でしたが素人過ぎて無理でした・・・)

 

 

 

■2009.8.27(木)

遅くなりましたがチミらの音楽Webライブにご来場いただいた方 どうもありがとうございました!

今日の当たり前に問い合わせいただいた方は次回Webじゃないライブ会場にてCDお渡しいたします。完成してれば。。

たけのこの里は0件だ。その辺でいつでも買えるってか★

 

高校の時からの親友で彫刻家のポンポンにすげぇ久しぶりに逢った。時間の流れを感じた。

 

 

 

■2009.8.29~30

嘘について


今日久々に朝から晩まで音楽三昧の一日を終えて家に帰ると、昔の友達から電話があって旦那に浮気されたと自殺しそうな声だった。

何年も会っても話してもいないのになんで俺にかけてくるんだ?って思ったけど、俺は自分で言うのもなんだが優しい印象があるのかも分んない。俺は平和な環境で育ってるので基本的に優しい。

可哀想だ。俺も経験があるから気持ちが良くわかる。どうにもなんない。因果でもあるし、そういう人間を選んだのも自分だし、長く一緒にいると情も生まれるし。

そう、どうにもなんない。

その旦那は見ず知らずの奴だから、気持ち的にはそんな安っぽい奴とは別れろよって思ったけど、結婚してるし女の子だしそんなこと言えないし、うまい言葉もないし、なんだか自分が惨めな気持ちになった。

今さらだけど、姐二人には本当にすまなかった。こんな気持ちなんだね。ありがとうとしか言えない。


自分も含めてだけど、人間なんてそんなに信用出来るもんじゃねぇな。当たり前のことだけど。

信用してもリスクが無いのは表面だけの付き合いの時だけだ。

俺は昔から病弱だった為か手前ぇのことも信用していないので、他人のことも信用してない。別にそれは悲観的なことじゃなくて、普通のことだ。真理だとも思う。普段はそんなこと考えもしないし、自分が興味あるものを知ってる人間や、自分にないものを持ってるかっこいい奴とか、高い技術を持ってる奴とかすぐ好きになっちゃう。信用してるとかしてないとか意識もしない。

 

金・利権・生命の危機・快楽・集団の真理・などは人間の絆よりも遥かに強い。

唯一母性だけがそれよりも強いと思ってるが、それは俺が母親がまだ生きてるからかも知れない。


人間は一度覚えた快楽は絶対に忘れない。2度あることは3度あるってよく言うが、そんな甘いもんじゃない。1度あったら絶対に2度ある。

 

生命の危機に瀕した時は助けて助けてとしか思わない。よほど訓練しないと理性は保てない。俺は出来ない。

この間軍隊にいた人と接して分ったが、そういう訓練を積んだ人は、条件反射というか、危機回避能力が脳ミソというより筋肉と五感にインプットされてる。


イデーがそれを凌駕するって言う人と話し合ったことがあるけど、それは一種の麻痺状態だと思うが、そこまでいったら大したもので本物だとは思うけど、尊ぶことは出来ないな。人間の・命の上にイデーを置くなよって思う。


ホントに生きるっていうのは難しい。夏目さんじゃないけど、人の子はどうしたらいいんだろうな。


一つ言えるのは、釈尊の言葉通りだが、人間を数学的に捉えるのは間違いだということと、世も人の心も諸行無常であるということ。
それに嘘は死ぬまで突き通さなければ嘘にならないということ。

嘘はばれた次点でそれはもう“嘘”ではなくて、“事実”になってしまうからだ。

人間は事実を知ってしまうと、身体がその許容量を超えない限りその上書きされた事実を忘れることは出来ない。

知らなければよかったって言ったその子と、自分の記憶が重なり合って、眠れない夜になってしまった。


嘘は死ぬまで突き通せ。


もし大事な人に嘘をついているんだったら、その嘘は墓場まで持って行かなきゃだめだ。細心の注意力と危機感を持って管理して、墓場まで持って行け。それには尋常ではないエネルギーと精神力が必要となる。それが出来ないんだったら嘘は止めといた方がいい。

自分にとって三平でどうでもいい奴にはもちろん嘘をつこうがバレようがどうでもいいと思う。


自分が大事に思ってる人に嘘をつかれた心の動揺はそれを体験した人間にしか分らないだろう。上書きされた情報は消せないんだ。さっきまで知ってたその人は全くの別人になってしまうんだ。こんなに悲しくて寂しいことはない。


バレちまうような嘘をつくなよ。それは本当に悲しいことなんだ。

嘘は修正出来る範囲でするがいい。


こんなに暗くてニヒルな文を書いておいてなんだが、人間にはそれを上回るような喜びと、思ってもなかったような暖かい心のつながりと、身体的に都合よく情報を消去する能力があることを俺は知ってるし、多角形は天文学的な数値になっても正円になることはないということ、すなわち限界はあって無いようなもの、すなわち全ては認識だということ(三島さんの受け売り)、さらには逆にクオリアのような問題。。。も完全に理解はしてないけど、一応自分の中の情報としてある。


じゃあなんでこんな“誰でも”見れるような場所に、こんな情を乞うような文を書いたかというと、それは淋しい気持ちになったからだ。淋しいよ。


明日っていうか、今日もライブだ。今日っていうか昨日のライブも文にしたら面白そうだから、また次回書きます!

 

 

■2009.8.30(日)

今週末は音楽三昧だった。リハ・リハ・ライブ・ミーティングの昨日はデカイ某不動産屋のパーティーで急遽一曲だけサザンの勝手にシンドバッドを歌うことになったんだが、やはり大手のパーティーはすごい。予算もすげぇ。お洒落!

パーティーに全く関係ない俺なので、お客を煽るのを躊躇ったが、ノリがなかなか良かったので恒例の2階!3階!をやった。ってか2階はホントにあった!結局はっちゃけた。

荒木さんのギターと供にかましてやったかなって思ったけど、その後パーティーにK-1選手がゲストで登場したので全部持ってかれた感+俺はファイターとか腕っぷしだけで食ってる奴は嫁になりたいくらいカッコいいと思ってしまうので、もう気持ちはスッテンテンだ。すげぇ車に乗ってたよ。家買うくらいの値段だぞあれは。

その後別件でミーティングとは名ばかりの本題そっちのけの文学的・哲学的なこととラテンミュージックの楽しい話をしに行き、今日はいつも幕間と司会を手伝ってるサンシティーホールのイベントへ行ったら懐かしい顔がみんな激痩せしててびびった。

選挙は大変なことになったな。色々動くぞ。時代の波に備えろ。

 

 

■2009.9.2(水)

もう9月だ。早ぇな。淋しいもんだ。

今日は何故かほしのあきとマイク・タイソンの動画を見まくって、荒木さんとリハして、またほしのあきとマイク・タイソンの動画を見まくってっていう誠にくだらねぇ一日。

あ、全く新しいブログは全く新しいので全部手前ぇで色々やんなきゃいけねぇので、見やすくするために過去記事を別ページにまとめました★

あ、あと上手く出来てるか分んないけどケータイからも見れるようになってるはず!多分。。。

 

 

■2009.9.6(日)

マイクロ波電送・・・恐ろしい。。。建築革命が起こって銅の価値が暴落し人々は軌道エレベーターで宇宙へ出て行き、虚しく残った張り巡らされた電線には死ぬ程カラスが止まり、ついにコンビニの総店舗数を超えた原子力発電所から微弱な放射能が漏れだし。。。ってなったら恐ろしいな。

 

 

■2009.9.8(火)

いやぁ泣いた。昨日・今日ってかなり忙しかったからな、夏もいっちまうしな、いい年こいてジャンプSQを読んでおお泣きしてしまった。

やはり男にとって“慕情”というのは全てのモチベーションであり、造型の・詩の母である。

 

 

■2009.9.9(水)

3日間で車が側道に2回も落ちてJAFって、今年はもう俺は駄目かも分んないって前に書いてもう一回悪いことあるぞって思ってて、それは親友の仕事の誘いを断ったことだと思ってたけど、違かった。

今日小さな事件に巻き込まれてしまって、とんだとばっちりで、パトカーが4台くらい来て、6時間も警察署で話をさせられて参った。


最高についてねぇ。俺の人生はでこぼこだ。ずっとそうだ。


もう今年は坂口安吾になる。
 

 

 

■2009.9.15(火)

先週はいつもと違うことが山ほどあったから今週に全部しわ寄せが来て死ぬ程忙しい!

まくぞコノヤロウ!見とけ!眠いじゃねぇか!天気バカヤロウ!

 

 

■2009.9.16(水)

仕事で多摩に行ったんだけど、行って仕事しただけでその他は何もしないで帰ってきてしまった。

自分の余裕のなさが情けない。

多摩は憧れの土地なのだ。

“耳すま”の舞台だからだ。“耳すま”って何?って奴は今すぐにググった方がいい。人生を棒に振るう気か?

“耳をすませば”って何?って奴は幼稚園からやり直して来い!

高校の時はポンポンと学校をサボって“耳すま”ん処行こうぜ!って言って、野郎同士でももう行くだけで大満足だったのに。

味気ねぇ。実に味気ねぇ。でも秋に飲まれねぇ為にはスピードに乗らなきゃな。

センチな気分で冒頭が浮かんできたから短編でも書きたいけど、くたくただからもう寝る。

 

■2009. 10.1 ~12.30■

■ 2009.12.30(水)  「年の瀬に思うこと」 ジェシー

2009年はひでぇ年だったので、来年はもっと良くしようと思うんだけどきっと神経が行き届かない処で今この時も悪の芽が芽生えつつあり、しかもそれはよくよく手前ぇの因果だったりして、じゃぁガキの頃にまで遡って全部やり直さなきゃ駄目じゃん!って考えが根本にいつもあるのであとは体力とイメージからの圧迫感との戦いになるっていうのがここ7・8年くらいのスタンスなので、まずそこから崩そうって思うと同時にそれだと相田みつを みた様になってしまいそうなので、やはり因果・無常をよく見定めながら“手前ぇの現状とイメージとのギャップの穴埋め作業”というルーティンワークを釈尊の言ったようにサイの角の様にただまっすぐ進めっていう風に思うんだが、やはりそこも体力と気力とのバランスが難しく、なおかつ世の中には予測もし得ない方向から泥棒やら裏切り者やらが出てくる可能性は往々にしてある訳で、そんな時にはこれまた予測し得ない程のCPU負担を持ってかれる訳で、じゃぁどうしたら良いかっていうと、そこにそのものに対して投資をしておくっていうか、具体的にこれまた時間と金をかけなきゃいけねぇっていう・・・どうしようもねぇ不条理さがずーっと付いて回る世の中はやはり釈尊の言ったように一切皆苦であり、夏目さんの言ったように人の子の住みにくい世の中ではあるが、無常というのは時に摂理の無情さを露呈するだけではなく人間の温かみや繋がりの安心感みた様なものを届けてくれる粋な処も確かにあったりもし、中々捨てたもんじゃねぇなぁって思うけれども、じゃぁエロいらねぇじゃん!なんて言おうものなら即経済と種としての全体の意志から総スカンを喰うって感じなのだが、でもどう考えてもニーハイは衣・食・住の領域を超えていて、もはや茶室の心にまで到達しようって感じだからDNAっていうか島国根性っていうか文化っていうものは恐ろしいものだけど、その中で生まれる人の技を超えたミケランジェロみた様な男の中の男もいる訳だが、やはりそこにも時間という魔物がこびり付く様に監視の目を光らせており、風化とともに進みゆくものとして“神格化”という大きな問題があるが、そこには人間の自己修復機能としての負の情報の消去というものがあるので単純に悪いとは言い切れず、やはりそこからも印象派などのように無常から祝福を受ける場合もあるので、じゃぁそんなに考えなくていいじゃん!って思うかも分んないけど、負の情報を記録した状態で新しいものを更新していかないとただの相田みつを になってしまうのであって、一人一人の負の情報を寄せ集めて話し合って最大公約数で割って出たものがモラルとしての悪なのだから、やっぱそういう風にしていかないと泥棒やら車上荒らしやらピンハネ屋などが跋扈する世の中になってしまうというか埼玉はなってる!って思うが同時に見つめていなきゃいけないのはその“みんなで決めた”っていうところから発生する集団心理の危険性であり、極論からすると21世紀のこの時代になっても人類は多数決以上のフェアなものごとの決め方を発見出来てないのでそれが答えだろうってなるのかも分んないけど、マイノリティーに味方するとかファッション的に支持するってんじゃなくて“個”としての自覚を集団・仲間内・会場その他・家族・会社・など利害を一致する集団内でも持っておかないと戦争はなくならないだろうし、人間を狂気に駆り立てるものとしてはエロや食欲よりも大きいのではないか(父権・社会からの評価)と思うのは俺が先日たまたま動画検索で見つけてしまったPOSO紛争の地獄絵図のような光景であったのだが(これは賛否両論あるが是非全人類が見た方がいい。と思うが内容があまりにも凄惨過ぎるので精神がやられるかも知れないので注意が必要)、あそこにあるのはやはり集団心理であると思うし、大げさじゃなく集団心理の勉強は小学生の授業カリキュラムの中に入れるべきだと思うっていうのはワールドカップの最中だけ異様に盛り上がる変なナショナリズムっていうのは実は単純に集団心理なんだって言うと、ベッカムくらいしか知らねぇズブの素人が何を言ってんだってこれまた総スカンを喰らうかも分んないけど、俺はその変のことをもっと勉強して後々は色んなところでアナウンスしたいと思ってるし、そのことが多数決における新たなモラルになることによって単純な言い方だが世の中はちょっとは良くなると思うと同時に原作のナウシカで戦場の中でモラルの違う部族の行為に一度は憤慨したもののその者達の営んできた歴史の中ではそれが普通のことであり生活そのものであったということに対しナウシカが“私達は一体どれだけのことを勉強しなくてはならないんだろう”って言ったっていうその一文・その気持ちが一番フェアなのであって、もはや善悪の領域ではないが“個”でそれを“集団”の中にいても想えるっていうことがこれからの世の中に求められているんじゃないかなって思うし、トルストイの言ったようにこの情報溢れる世の中で完全に悪と定められるものは“病気・良心の呵責”だけであるっていうのはまことその通りだと思うと同時にその良心の呵責っていうのにも歴史と集団意志と思いやりと優しさとエゴと方便が複雑に絡み合っているのでなんともって思うが、かのトルストイはきっと以降の人間の歴史の中にもきっと倫理は完成を見ないと踏んで幼き者達に分りやすく勤めて、それこそ方便を交えてそう言い切ったのだろうって思う30日の年末でした。


みなさん、今年はお世話になりました(一部の奴)。

来年もひでぇことになりそうだからみんなで励ましあおうっていうか、猫らせてくれたら嬉しいです★
 

    

 

 

■ 2009.12.25(金)

世の中はクリスマスらしいが、1ヶ月に3回も泥棒野郎に悩まされてたらそりゃサンタもグレる。でも俺はサンタじゃねぇからあと3日くらいしたらレジスタンスのように2010年をフライングしていきたいと思います。

23日のWebライブは放送出来ませんで申し訳ありませんでした。車上荒らしのせいにしておきます。

29日に再放送いたしますので、大掃除の合間などに★

 

 

■ 2009.12.20(日)

もう止めて欲しい。今日もやられた。洒落にならん。タイヤまで潰していきやがった。かんべんしてください。さすがに心が折れた。

 

 

■ 2009.12.19(土)

信じられないことだが、また車上荒らしをやられた。


絶対ぇに同じ奴だ。

もう怒りで復讐の鬼になって、探偵を雇って張らせて捕まえて警察に引き渡す前にバールで腕折ってやろうって気になったんだけど、俺はそんなに時間ないし、斉藤が“ジェシーを元気づける為の署名”を集めてくれて、とりあえず一日脱力してまた頑張る。多分。


漫画みた様になってきた。どんだけデコボコなんだ。
 

 

 

■ 2009.12.17(木)

おとついくらいから急に寒くなったわけで。

スケジュールがパンパンになってきたと同時に淋しさと虚無と懐疑に襲われそうになると同時に俺は中の上くらい幸せな方なんだなぁって角が取れた白樺派の晩年みた様なことを思うと同時にそれにもまた懐疑を覚え、と同時に・・・無限。

ミケランジェロのシスティーナの修復ドキュメントをYOU TUBEにアップしたセンスの良すぎる伝道師みた様な奴。素晴らしすぎます。みんな見とけ!

 

■ 2009.12.14(月)

この全く新しいブログを見てる方で、俺と実際にあってる奴で14日にケータイに連絡くれた人は、お知らせ着信(電話1件・メール2件入ってた)が入ってた処までは見たんだけど、その後ケータイ落としてバッテリーはずれてお知らせのデータが跳んだので誰からだか分らないんだけど、もし心あたりがあったら再度連絡下さい。 

んで今日のブログは、、、寒くて・金になりそうな奴を仕入れて・頭痛くて・分刻みのスケジュールで一日過ごして・ワイルドフレンドと食事してまだやることあって寝れねぇ現在AM4:00でっていう誠にくだらねぇ一日。

 

 

■ 2009.12.9(水)

完全に脳ミソが北の国からになってる。

客観的に見る自分が北の国から目線だと俺の場合あんまり良くない。

いずれにせよ、ガキの頃のじゅん・ほたるが愛し過ぎる!

早く最終回が見たいけど、脳ミソが北の国から状態では危険過ぎる。

 

心に波を起こす情報を共有出来る存在がいないというのは、自然をよく観察し用心深く死へ近付く画家の心境だ。

 

 

■ 2009.12.5(土)

なんだか今年は本当に駄目だ。

今度は車上あらしにあった。鍵ぶっ壊されて。

指紋とかいっぱい取ってたけど、犯人なんか絶対ぇ捕まらねぇだろうな。捕まったら、俺も捕まってもいいからそいつは半殺しだ。
泥棒は良くねぇな。卑怯すぎるだろ。俺みた様な勤勉な奴から盗るなんて本当に良くない。もっと高級車や3ナンバーを狙えよバカヤロウ。

でも俺は北の国からを見たばっかしだから負けない。
斉藤も励ましてくれた。コツコツ先生になる。
 

 

■ 2009.12.2(水)

北の国からが頭から離れない。マズい時期に見てしまった。センチメンタルに支配されそうだ。

千葉県で忘れ去られた村を見つけた!

 

■ 2009.12.1(火)

北の国からを見ながら仕事をしてたら涙で全然はかどらない。

人間だ。あれが人間だ!

 

 

■ 2009.11.25(水)

自分が無価値だって処から出発すれば何か些細なことでも幸せを感じられるかも知れないって心のどこかでちょこっと思っているフシがあったが、そんなことは無くて、実際にはそんなことは手前ぇじゃリアルタイムではコントロール出来ないのであって、それもそのはず“幸せ”とは先の時間へのイメージ・過ぎた時間の記憶でしか感じられないからだ。

じゃぁリアルタイムで感じているものは何か。それは単なる快楽である。

っていうのは有島武郎が言ったんじゃなくて、ガキの頃に聞いた元共産議員で老子の哲学と自然に魅せられた上野さんの言葉を12年たった俺が手前の経験と若きウェルテルの悩みと魔女宅を見た上でそう言ったんだ。

 

 

11月30日 NTV チミらの音楽 ジェシーSolo Web LIVE 2 です★ ↓会場はこちら!お待ちしております★

19:00~配信予定!やはり角川ばりの1日限定配信。

 

■ 2009.11.21(土) 

寒すぎだろ。まだ11月だってのにバカヤロウ。うまくいかないもんだ。やっぱり秋は淋しいもんだな。もっと大胆になったらいいのかとも思う。小説が進まねぇ。

 

■ 2009.11.17(火) 

おとついアホみた様に硬ぇイカを食ったら今日ものすげぇ歯茎が痛くなった。大して美味くもねぇのにこんな目にあうとは。。。

 

 

■ 2009.11.15(日)

果報は寝て待てなんて言葉は大っ嫌いで、この情報化社会でそんなほのぼのしたことを言ってたら間を2つくらいハネられて後から泣きをみることになりかねないが、思わぬ処で因果からの祝福を受けた時っていうのは・・・やはりそれも元を辿れば必然的なのでアホみた様に喜ばずに疑ってかかるがいいのだ。

 

 

■2009.11.11(水)

黒猫を連れた魔女っ娘になりたいのです。そしたら“明日”がどんだけ輝いて見えることでしょう。

三日月に腰かけた露出度高めの魔女っ娘に生まれ変わりたいです。

 

 

■2009.11.8(日)

代官山・・・なんてお洒落な街なんだ!俺みた様な田舎もんには街全体から塩を撒かれてるかのようである。

それに比べて新宿はなんだ。下品過ぎる。やっぱ多摩だな。耳すまの多摩だな。

 

 

■2009.11.5(木)

例えそいつがものすごくワイルドな奴でも、会話の中にインテリジェンスが見え隠れし、ああこの人はきちんとした教育・躾を受けてきて、ガキの頃から良いものを提供され、成人になったら自力で・自分のセンスでチョイスしている、っていう人間と話しているのは楽しいし疲れない。

 

■2009.11.3(火)

雨降ってたし、天気悪ぃし、脳ミソが変態になってたし、昨日までハイパー忙しかったし、で、今日はニートのように過ごしました。明日も明後日もニートでいたい! 羨ましいぜニート! お前ぇら地獄行き超特急だ!

 

 

 ■2009.11.1(日)

限界概念を優しさで包み込むと“ZARDの負けないで”になる。っていうのを今日の帰り道に思いついて、転じて、原理的な視点・ヒューマンチックな視点の良心における最大公約数っていうのが釈尊の言った中道なのかも知れないって思ったけど、やはり“時間”っていうのは一方通行なので恐ろしい。

ジェシーMIXI 「月末・黒タイツ・ドリアン助川・老いと時間」へ

 

 

■2009.10.26(月)

放送を予定しておりました中田“ジェシー”洋一のチミらの音楽 ソロWeb LIVE !ですが、機材トラブル(新しいビデオマシンを手に入れたけど全然分んねぇ!)、及び、月末の多忙に伴いジェシーのCPU弾ける寸前、により大変恐れ入りますが、本日の放送は8.24 に放送しました、NTV チミらの音楽1Web LIVE Vol.1の再放送とさせていただきます。事前にお問い合わせいただいてた方は大変すみません!

なお、中盤のサイコロコーナーの“たけのこの里”はキャリーオーバー中に付き有効です★(Web LIVE Vol.2 は11月中ごろを予定しております!)

本当にすみません。。なにせ超零細企業のジリ貧自営です。。

明日は葛飾FMのラジオです★何をどうやるのか事前打ち合わせなしで全然分らん!18:00頃からの番組です★お楽しみに!

葛飾FM 78.9 が入らない地域の方は(俺んちも入らん)、葛飾FMのホームページからも聞けるみたい★

 

 

■2009.10.23(金)

 18日。ライブ会場へ向かう車の中から遂に東京スカイツリーの撮影に成功しました。

恐ろしい。。


“建築”という響きを聞くと俺なんかはどうしても男の悲しさみた様なものが思い浮かばれて、この宇宙の生命の輪の中に入れてもらえない人間の雄が涙を堪えながら、「ねぇねぇ、こんなデカイ家つくったよ!偉い?」なんて別れた女に情を乞うような原始以来繰り返されてきたピュアな少年のストーリーを思ってしまう・・・・・ mixiへ

 

 

■2009.10.22(木)

月末近くになって忙しくて慌てる奴ってのは楽観的で危機感のない三平で、そんな奴は一生あくせくして生きていくもんだって思ってたけど、俺も例に漏れず三平だったわけで。。

肉を切らせて骨を絶つってのは、肉を切らせた時点で痛がってちゃぁ話にならんわけで。。

三浦さんのワンマンは素晴らしい雰囲気の中終了しました★あったかいライブでした!

来週はWeb LIVE 2と葛飾FM、30日の神楽坂ライブ、1日のライブです★ 過労で倒れるやも知れん!

 

 

■2009.10.14(水)

女心と秋の空ってのは良く言ったもんで、 ホントに天気が変わりやすい。

だが女心ってのは“移ろいやすい”ってんじゃなくて、CPUが複数あるってことだ。

男心と秋の空って置き換えたらもうそれだけで慕情だな。

 

 

■2009.10.13(火)

昨日はかなりヘビーな一日で、夜は三浦さんのリハで代々木に行ったが、首都高のあのなんか車の騒音を外へ漏らさないようにする為っぽい

柵の上のちょっと返しになってるみた様な奴が食パンに見えるって思った。

NTV チミらの音楽 「カルシウム・ポリマーさんのパトロール以外」。ご来場いただいた方誠にありがとうございました★

 

 

■2009.10.9(金)

缶ジュースでナタデココが入ってる奴、美味過ぎ。

 

 

■2009.10.8(木)

“恐怖”という感情の方程式は、気圧+湿度×イマジネーション(無知) だと思う。

そしてそのキャパシティーは、経験+情報量だ。

よって、気圧+湿度×イマジネーション(無知)≧経験+情報量の時にファンタジックな非数学的な“人格”を有する存在が生まれる。

 

 

■2009.10.5(月)

 雨が多くって困る。雨なんて大嫌いだ。雨が好きだったのはガキの頃までだ。

ようするに雨によって活動が制限されていなかった頃は雨も情緒的に感じられていたんだ。

カーボンナノチューブが発明されても、人類はまだ雨に濡れるのだ。

 

 

■2009.10.1(木)

ブログっていうか、先日書いた曲の「3丁目のとっつぁん」の話をさっきmixiで短編で書いてみた。

 

「3丁目のとっつぁん」  作:ジェシー

ある朝、いつもより早くに出かけなくてはならなかったのだが割りに合わねぇ仕事だった為睡眠を削るのも癪だったから距離と時間を少しでも稼ぐために実家でギリギリまで寝てやったら案の定間に合いそうになく仕方ないのでいつもとは違う道へ出てそのまま高速道路に乗ろうと思った矢先、羽柴のとっつぁんを見かけた。

羽柴のとっつぁんを見るのは何十年ぶりだろう。恐らく小学校以来だ。
失礼な言い方だが、まだ生きてたのかとすら思った。

羽柴のとっつぁんと言うのは、俺がガキの頃から近所の小学生達の為に毎朝自主的に子供達の通学時に交差点で交通安全の旗を振っているおっさんである。
交通安全の旗を振っていると言ったがそれは羽柴のとっつぁんの概要を説明する為に分りやすいポジショニングということでそう言ったが、羽柴のとっつぁんはそんな生ぬるいものではなく、自前の警備服をまとい旗ではなく光る警棒みた様なもを振って口には笛を装備し、一見には本物のお回りにも見える気合の入れようなのである。

“羽柴のとっつぁん”と言う名前はその小学校の先輩から後輩へ代々受け継がれていくような形をとり、始めは“交通安全のおじさん”だったのが上の学年の奴らが“羽柴のとっつぁん”と言ってるのをなんだか格好良い響きに思いそのうち自分も“羽柴のとっつぁん”と呼ぶようになるのである。“とっつぁん”という響きが小学生の俺達には大変粋でカッコよく感じられ、もちろん気持ちはルパンなのであった。

羽柴のとっつぁんは俺の通学路に毎朝立っていたが、学校の交通安全教室みた様なものや3年生になると受けられる自転車の試験(今時分はどうか知らないが当時は小学生は自転車の試験に受からなければ乗ってはいけなかったのだ!)にも参加していた。
もちろん俺たちの通学路ではない別の通学路の奴らは羽柴のとっつぁんを知らない訳で、そんな奴らをよそに同じ通学路の奴らと「おお!羽柴のとっつぁんじゃん」みた様なことを言うのはなんだか誇らしかった。もちろん響きが。


そんなとっつぁんを何十年ぶりかに見かけたのは俺の通学路だった道とは違う最近になって出来た新しい大通りの交差点であった。しかも当時は羽柴のとっつぁんの他に毎朝誰かしらの近所のお母さんが2人交差点に就いていたものだが、その日記憶の中の人物よりも大分老いたとっつぁんは一人だった。

次の日も朝同じ時間帯に出かけなくてはならなかったので、昨日羽柴のとっつぁんを見かけた大通りをまた通ってみた。すると羽柴のとっつぁんはまた一人で子供達の通学を見守っていた。
もしかすると、交通整備の整った今日では羽柴のとっつぁんはもう誰からも必要とされなくなり、ご近所やママさん同士の繋がりも薄れた昨今、誰に頼まれたのでもなく自主的でやる気満々の羽柴のとっつぁんは逆に煙たがられて主要な通学路からは迫害されてしまったのでは・・・などと悲しいストーリーを思い浮かべてしまった。

その日も実家へ帰ったので、母親と羽柴のとっつぁんについて話していたら、ガキの頃の懐かしい昔話を経て羽柴のとっつぁんの真実を知らされた。羽柴のとっつぁんの話を聞くのは初めてだった。俺は驚嘆した。

羽柴のとっつぁんは実は小さな工場の社長で、元警備員でも警官でも教師でもなんでもないのだが、羽柴のとっつぁんになる前に幼い我が子を交通事故で亡くし、もうこんな思いは誰にもさせてはいけないと進んで交差点に立つようになったのだという。

なんという過去だろう!そんなことは知らなかった。その夜不覚にも羽柴のとっつぁんを思って泣いた。
あの優しくも厳しい顔にはそんな悲しい物語が秘められていたのだ!
毎朝毎朝とっつぁんはどれほどの悲しみを抱えながらあの交差点に立っていたのだろう。何度通学する子供達を亡くした我が子に重ね合わせたことだろう。それを今も、今でも毎朝変わらずしているのだ。なんという男であろう!

 

次の日羽柴のとっつぁんはいつもと変わらずに大通りの交差点に立っていた。今日はもう一人誰かしかのお母さんが羽柴のとっつぁんと一緒に旗を振っていた。
良かった。羽柴のとっつぁんはやはり必要とされているのだ。
もうじいさんになりかけているが、あの優しくも厳しい表情は変わらない。警備服のフル装備も笛も変わらない。


現場が片付いたので、朝のその時間帯に羽柴のとっつぁんのいる交差点へ行くことはなくなったが今日もきっと羽柴のとっつぁんは交差点に立っている。

 

 

■HOME■

 

 

 

■2009年の3月からはこんなようなライブをやったぞ■

●2009年3月22日  LIVE HOUSE ORION にて  中田“ジェシー”洋一

「年度末!ジェシー’s カウントダウンAV!!」

メインパーソナリティー:DJ 前田 & 超大物政治家

 

●2008年5月6日  doowy~同意~ ワンマン LAST GIGS Vol.2

俺たちはまだまだ伝説になんかなんねぇZo!

 

●2009年5月16日  ときめき3級 

1年ぶりのときめき3級★昭和歌謡に泣け!

 

●2009年5月23日  AVEX OK  ラテン・BOSSA・JAZZ・POPS みた様な感じでやるんで泣け!

 

●2009年6月11日  渋谷 なんかブランド立ち上げ(?)のパーティーイベントでR/Bのバック

 

●2009年6月13日  JCC ASK 

  

●2009年7月11日  ときめき3級 ASK

Vocal:234姐さん Guitar:俺 で二人でやる。

俺も3曲ほど歌う! 

 

●2009年7月12日  即席トリオ★

POO & ASK

  

●2009年7月25日  中田“ジェシー”洋一 LIVE HOUSE ORiON

http://www.orionlive.net/

「諸行無常、そしてあきらめの夏祭り」

 

 

 

 

 

 

●2009年8月9日  三浦一人ワンマンライブVol.3 -SUMMER LIVE 2009 

 目黒ライブステーション

http://www.kazutomiura.com/toppage.html

 

 

●2009年8月24日  NTV チミらの音楽  中田“ジェシー”洋一 ソロ弾き語りWeb!?ライブ

 

 

 

 

●2009年8月29日  急遽一曲のみイベント参加

詳細不明。。

 

 

●2009年8月30日  南越谷サンシティーホール

NUGO I DUTS A LIVE 幕間演奏 2ステージ

 

 

●2009年9月5日  doowy~同意~の 志室&ぬの袋 のユニット!

LIVE HOUSE ORiON

http://www.orionlive.net/

 

●2009年9月21日  神楽坂Dimension

 

 

●2009年10月12日 体育の日 NTVチミらの音楽 特設Web LIVE会場

「カルシウム・ポリマーさんのパトロール以外」 一日限定上映!

同時上映:マゾの宅急便(再放送)

 

 

●2009年10月18日  目黒LIVE STATION

三浦一人 ワンマンライブ

 http://www.kazutomiura.com/

 

 

●2009年10月26日  NTV チミらの音楽 中田“ジェシー”洋一 ソロWeb LIVE Vol.1 再放送

 

●2009年10月27日  葛飾FM

ジェシーが葛飾FMに登場★ 18:00~の番組です!

FM 78.9 MHz

http://www.kfm789.co.jp/

 

●2009年10月30日  神楽坂EXPLOSION 

 詳細を待て!

  

●2009年11月1日  JCC

 

 

●2009年11月22日  マゾの宅急便(新しい名前募集中。)・ビートルズBAND!

WOOD STOCK

 

●2009年11月30日  NTV チミらの音楽  中田“ジェシー”洋一 ソロ弾き語りWeb!?ライブ2

みんな11月最後の日の夜はパソコンの前に集合だ★

年の瀬を前に、お家でだらしねぇ格好でお菓子を食いながらでも見られる Webライブはいかが★

配信時間は19:00~予定!

角川バリに1日限定配信★なぜならLIVEだから!

↓ LIVE会場はこちら ↓

 

 

 

●2009年12月23日 NTV チミらの音楽  

マゾ宅 の11/22 WOOD STOCK でのライブを再放送!!

19:00~ 配信予定!

入場限定だった為、連絡をくれてたのに見れなかった方(すみませんでした・・・)はX'masイヴイヴに是非★

↓ LIVE会場はこちら ↓

 

 

●2009年12月26日 WOOD STOCK 年末イベント

LIVE HOUSE ORION

2曲ほどサザン歌います★

 

 

●2009年12月27日 南越谷サンシティーホール 小ホール

 

 

●2009年12月29日  NTV チミらの音楽  中田“ジェシー”洋一 年の瀬Web ライブ

19:00~ 配信予定!

↓ LIVE会場はこちら ↓