×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■2010年 全く新しいブログ 12月まで ■

    

 

 

 

■2010.12.30(木)

2010年も終わるね。 まったく早ぇもんだ。夏とか何やってたか分かんねぇもんな。去年の12/30の日記を見たらなんだかすげぇ長文を書いてたけど、別にそん時と今も何も変わらねぇな。一年無駄に年食っただけ感がある。やはり年明けた瞬間に美少女になってるっていうくらいの劇的な変化がなきゃこのジメジメした因果はず~っと平坦に続くんだろうな。俺に限らずみんなそうだな。お疲れ様ですなぁ。でもなんだか今年は異様に早かった。やはりある程度ファンタジーを持っとかないと駄目だね。だから来年は魔女宅の世界観をリアルで行ける様に頑張ろう★ってことで年末ジャンボ当たった奴がいたら投資してくれ!

 

■2010.12.29(水)

年末になると寄りかかってくる駄目人間が増える。手前ぇでやれよ。おんなじ様なビジュアルしやがって、バカヤロウが。

 

 ■2010.12.27(月)  昨日26日で年内のライブが終わったので、先週行ったホキ美術館の感想をmixiに書いたので、美術好きな方はどうぞ見てやってください。

 

先週、叔母とホキ美術館へ行ってきた。

ホキ美術館は今年の11月に出来たばかりの美術館で、しかもその内容とは“写実主義専門”ということで俺みた様な抽象表現が大嫌いな中流出の病弱長男坊にはヨダレもんの、待ってました!的な美術館なのである。

最近よくいろんなメディアで紹介されてて、ずっと行きたいなぁって思ってたところ、いつも一緒に美術館へ行く叔母から連絡があって、なんと叔母が習ってる先生も4点出展してるとのことでさっそく日程を決めて先週行って来た。 (~続き mixiへ)

 

■2010.12.23(木)

ナウシカブーツ・・・。まいったぜ。ロジックでは到底たどり着けないような境地が楽天で¥3980とかで売ってる。。写実主義の画家達のものすげぇ仕事を見た後だけにまいったぜ。ナウシカブーツ。

 

■2010.12.20(月)

昨日の19日のライブに来ていただいた皆さんありがとうございました★沢山の方に来ていただいて&素晴らしいメンバーで本当に楽しいステージでした!MCで吐いた毒はお忘れを★次回のライブはアルバムレコ発にしたいと思いますのでチェケラ。“チミらの音楽”にてWebライブもやりますのでそっちもチェケラ。ありがとうジブリました!

   

 

■2010.12.18(土)

ライブ前日に勘弁してほしいよ。最近つぶやきとか日記とかで吐いた毒がリアルに届いちゃって面倒くさくなる場面が多いからこれ以上書けねぇけどな、、、やめちまえよ!バカヤロウ、がっかりだわ!あのくらいひでぇと逆に笑っちまうくらいだよ。明日のMC決まったぞ手前ぇ。穴があったら入りてぇよ。。。胡散臭ぇ糞みてぇな企画もってくるいい年こいた先輩もよ、勘弁してくれよ。。 昔からの仲間も離婚したっていうしよ。。。 俺は俺で稼ぎ悪ぃしよ。。洗濯モンたまってるしよ。。

ってことで、っていうか、、それでも俺らはイージーな神秘論者のなったり相田みつをみた様にラテンになったり出来ねぇから、明日12月19日 LIVE HOUSE ORiON 中田“ジェシー”洋一 「どうなる日本!?おっ勃ち上がれ!モーニング息子。」 ですよ!!

Vo・Gt:中田“ジェシー”洋一 Gt:伊藤マサキ Ba:ぢんた  Dr:佐小田亘 &カルシウムポリマー・パーマン

 

バカヤロウのこととか、年末に切符切りやがるせこいお回りとか、うだつの上がらねぇ昔の上司とか、家業を継がねぇ馬鹿ニートの友達とか、深夜にジャンプ立ち読みしてるデブとか、でけぇこと散々アナウンスしてた癖にもう年末なんですけどのヤリチンピース野郎はほっといて、、、日本の未来はウォウウォウウォウウォウだよ! 19:50分 スタートですよ★

○明日のウォウウォウウォウウォウの一部はコチラ→ 

 

■2010.12.17(金)

因果を全て自分に置いてて、シンプルに自立した・手前の手足で構築してきたシステムの中で楽しくやってて、自身のしてきた事にプライドを持ってるから少し横暴で。ってそんな奴は一緒にいると気楽ですげぇ元気をくれる。本当にたいした奴だ。

 

■2010.12.12(日)

 ネットも色々やってるととんでもねぇゴミくずみた様な大バカヤロウに出くわすことがある。んでそういうバカヤロウは“間”とか人間の境界線とかを認識出来ないから平気で乗り越えてくる。だがゴミ過ぎて面白ぇからある意味注目してる。でも頼むから俺の処で暴れんなw

 

■2010.12.10(金)

明日2010年12月11日(土)
夜11時30分から

http://wave.buttobi.net/

BUTTOBI-WAVE 内Musicjourneyにてネットラジオ中田"ジェシー"洋一特集再放送です!本放送は俺も仕事で超忙しくて聞けませんでした!!

お時間あるかたは是非★

 

あとな、、16号バカヤロウ!混みすぎだバカヤロウ。すいてりゃ割りとノスタルジックな道なのに。時間返せバカヤロウ。

 

■2010.12.6(月)

ご丁寧に戯曲の落選通知が来た。・・・このシナリオの良さが分からねぇとは。誰か舞台やってる奴は上演してくれ。

 

■2010.12.5(日)

肉団子みた様なデリカシーの無ぇババぁに足元見られて、BOSSとロマンチックな陰謀論の話して、気づいたら予定より6時間近くオーバーして働いてて、なんだかなぁって思ったけど、ジブリ仲間の栄養補給と斉藤のメールで勇気がわいてもう一頑張りってした挙句超眠い。

 

■2010.11.30(火)

気づいたらもう11月も終わって今年もあと一ヶ月しか無ぇ。んでまた気づいたら貯金が一気に半分くらいになってる。。

ということで11月最後の日は何の情緒も無く焦って仕事だけして過ぎて行ったという貧乏くせぇ話。

 

■2010.11.25(木)

僕は未来から来たんだ。だからこの先起こることは割と知ってるよ。


2015年・・・Apple社の社運をかけた i・God 発売。キャッチコピーは「このデバイス戦争にピリオドを打つ。」

2020年・・・ポニョ歌ってる大橋のぞみちゃんがアカデミー賞を総なめ。一方、最近CMに出てるやたら演技が上手いけど上手すぎて子供らしい可愛さが全く無くあそこまで行くと逆に可愛く無い子は涙目。(名前不明・ヨーカドーのCMに出てる奴)

2025年・・・日本初の女性総理大臣に小池栄子。

2030年・・・AKB500解散。解散の理由として一番有力とされているのはメンバーの多さ。

2040年・・・EXILE48解散。同上。

2050年・・・アバター4D上映。感情をも伝播・共有する4Dシステムの登場により、アイデンティティーのグローバル化~果ては世界統一国家誕生の兆し。

2060年・・・地デジ4D台頭。ユダヤロビーによる全世界洗脳完了と思われたが、小池栄子を筆頭とするレジスタンス側の原点回帰運動により4D支配の弱体化。

2070年・・・上記の原点回帰運動のさ中、シュレディンガーの猫の箱の中の猫がその閉ざされた箱の中を世界の中心と見なし愛を叫んだことによって(「大事なのは今僕らが生きているということじゃない!」って言った)、観測問題並びに世の全ての探求は“アンサー=愛”という全く新しく美しい方程式によって表されることになった。この事件は量子力学のみならず哲学界・経済界にも波紋を広げ、後の“ハイパーゆとり世代”を生み出す原因になったが、そもそもそのシナリオはApple社とユダヤロビーが書いてて(前者に至っては愛=i)、その猫も下請けの奴にお姉ちゃん奢ってもらってとかそんな感じ。

2080年・・・X-SEED 4000 完成。この神に抗うバベルのごとき偉業によりスーパーゼネコン党が与党第一党に昇格。もちろんシナリオは、、、。

2090年・・・ハイパーゆとり世代台頭。愛を大事にし過ぎた為に全世界でハイパーインフレが起こり、なおかつ因果を手前ぇに置かないで人のせい・親のせい・社長のせい・政治のせいにするので状況は悪化の一途をたどる。全人類暴徒化。埼玉県民だけピンハネ屋。

2100年・・・よもや世界滅亡の危機と思われた処で森山良子みた様な全てを悟ってる女がリーサルウェポン「まっ、いっか」発言。続く「人それぞれだからねぇ。」発言にてカオスの沈静化。クオリアなんて絶対ぇに解けない、残念ながら多数決以上のフェアなもの事の決め方は今の所ない、だからまた一から道徳から勉強しようってなって、大山のぶ代の物語を読むことから2100年台はスタートした。

そして・・・、

2112年・・・ドラえもん誕生。どっかの同人の偉い奴がつくった白樺派のような感動的な最終回で日本人全員涙目。

 

ってことで、前にも書いたと思うけどドラえもんの最終回(同人作家が書いた奴だけどものすげぇクオリティー&ものすげぇ感動) がハイパー素晴らしいのでみんな読んでくれ★(でも本気で泣くくらい素晴らしいから、時間のある時にでも読んでね★)

http://www.nurs.or.jp/~ike/final_dora.htm

 

 

■■■お知らせえもん■■■2010.11.28(日) 中田“ジェシー”洋一 ライブ in 草加Soul Bar Poo ■■■

Unplugged Live Vol.9
http://www13.plala.or.jp/soulbar_poo/

 

 

■2010.11.17(水)

親戚が3年近くニート状態らしい。情けねぇ話だ。五体満足なんだから職なんか選んでねぇで日銭でもいいから稼げよって思うんだが、明日は我が身だかんな。最近回りも景気悪ぃ奴しかいねぇ。それもそのはず手前ぇが貧乏臭ぇから自然とそこに繋がる回りの業者もジリ貧の奴ばっかりになる。類友だ。ああ嫌だ。。管理費と駐車場代だけで20万払ってるような奴の所へ嫁に行きてぇよ!

 

■2010.11.14(日)

まさかのバーべQお呼ばれでジリ貧労働~新鮮日曜日への瞬間的昇華。

社会的自我と内向的自我のせめぎ合いはガキの頃からあったが、人とそのことについて論じはじめるとついついシンボリックな縁取りを形成し始めてことさらにプレッシャーがかかってくるのであまり良くない。疑う余地なく社会的に有用で即流通に乗れるくらい稀有な保険があったなら内向的自我の自由は飛躍的に上がるんだろうが俺にはそれが無い。

 

■2010.11.10(水)

今日から月島の億ションのふもとにイルミつけてますよ。みんな月島に行くことあったら是非!またイルミ施工ご用命ありましたら是非!

 

■2010.11.9(火)

人間は当たり前の如く皆弱い。弱さの場所が違うだけで誰も弱い。忍耐が足りないだけの無知なバカヤロウって思っても手前ぇにも違った部分での駄目さはあったりするし、他人を切り捨てるならいざ知らず時間や情報を共有した人間の一度や二度の誤りならそこも共有しあって許してやるがいい。ってこの本にもう2、3年早く出会ってればと悔やまれた日。

 

■2010.11.8(月)

世の中の動きを決めているものはマネーのパワーでそれは国や宗教を超えてその頂上に流れている情報にはアメリカの大統領だって届かないって事を24の時にインド人のバブさんに教わって、その巨大すぎて逆にファンタジックにも見えるような構造にロマンを感じ必然性も感じた。その因果の源流にあるものだってきっとものすげぇプラトニックな愛情だったり、ものすげぇスケベ根性だったりするのだろうから“個”で考えた時の一人一人の人間のモチベーションなんて大幅にはそんなに変わらない。・・・ってのを最近夢中になってるある作家の著書を読みながら改めて感じ、その人の歴史と倒錯感と渇愛の苦悩に泣けた。秋ってのはリアルタイムのストーリーなぞ無くっても、夏が去り冬の始まりと年の終わりを予感させるっていうその位置的な相対感がすでにセンチなので泣きたい時には泣いてその後勉強することをオススメする。

 

■2010.11.6(土)

 アホみた様に忙しくなってしまった。ものすげぇ仕事しても終わりが一向に見えねぇ!世の中の動きも色んなことがあってそれぞれ詳しく調べて能書きタレられるくらいになってやりたい処だけど手前ぇで立てたスケジュールに忙殺されててちょっと浦島状態だ。そのくせ上がりは無ぇし、クリエイティビティなんぞカケラも無ぇし、挙句先日はまた夜中に車の鍵閉じ込めで寒いなかJAFを待ったのは良いが会員費払ってなかったらしく実費でその日の売り上げ全部もってかれるわでロクなもんじゃねぇ。あとタイム的にいまさらだけど、あの例の判決もロクなもんじゃねぇな。信じられない。時間ってのはどれだけ渇望しようと絶対に元には戻らないし、人間の倫理なんて不完全で不確定だ。

 

■2010.10.30(土)

昨日の三浦さんのライブで席にお邪魔させていただいた方々・CDご購入いただいた方々本当にありがとうございました!

 

■2010.10.27(水)

昨日から友達の仕事で夜中にイルミネーションの施工をやってるんだが寒くてしょうがない!!毎年やってるけど、高い木に登って付けるから怖くてしょうがない!!もう冬が来るんだと情緒的な気持ちになる。

 

■2010.10.24(日)

なんとジブリ美術館へ行ってきた!!最高★ほんとに最高★こんな楽しかった日は久しぶりだ!超可愛いジジの手帳も買った。ただ人が多すぎだ!ジジのカレーが食えなかった。また行きたい。“めいとこねこバス”が見た過ぎる!!見た人は是非話を聞かせて欲しい。

 

■2010.10.19(火)

夜が寒くなってきた。もうそろそろ冬って感じがする。夏に思う秋ってのはもうちょっと素敵なイメージがあるけど、リアルタイムでは別段素敵なこともない。ウェルテルの心境。

 

■2010.10.15(金)

 今年もさいたま新都心に電飾つけてますよ。友達の仕事なんだが、お店や会社でイルミネーションの依頼のある方はメールフォームより是非★

秋の毒性ってのは文学的な側面しか今まで意識してなかったけど、もっと物理的・ビジュアル的なところにもあるってのを今日感じた。おかげで脳みそがトロトロだ。五十日の週末ってんでジリ貧のバカヤロウがデリカシーなくバンバンとばすしな。

“あの世までは暇つぶし”って台詞が好きで、ダンディズムと悲しみとユーモアが絶妙にマッチした素晴らしい言葉だと思って、はじめてそれを知った時はボードレールみた様で泣けて、自分の曲の歌詞でもしょっちゅう使うのだが、これって世ではじめて言った奴は誰なんだろう。俺がはじめて知ったのは21歳の時だった。これをはじめて言った奴を抱きしめてやりたい。メシをおごってやりたい。んで先生って呼びたい。

 

■2010.10.13(水)

チリの落盤事故の救出。なんて感動的なんだろう。2番目の奴が救出された時に、仲間と歓喜の声を上げた時なんぞはその場に自分が居るかのようにTVを通じて感動の臨場感がリアルに伝播して、良かったなぁって泣いてしまった。

彼らにはこれからの人生、何も不安なく・金欠とかもなく一切の不幸がないように生きてもらいたい。もう一生分の恐怖と集中力を使ったろうから、後は死ぬまでハッピーなことしか起こらないように国が大金でもやって欲しい。

事故と人数の特異性で世界から注目を浴びたが、似たような危機~救出の人間模様はいたるところに存在するのだろう。世の中には戦争中の奴らだっている。今後、今回のことをビジネスや創作のモチーフにする様なことも沢山起きるだろう。でもそれで良いと思う。あの感情・感動が世界に伝播するということはとても良い事と思う。あの救出劇や家族との感動の再会場面を見たときに起きる感情にはイデオロギーなど関係がない。彼らのパーソナリティーなど知らなくとも、人間が危機を乗り越え、耐え、死に打ち勝つということのなんと感動的なことだろう。例えば右・左で戦争してる奴がいたってあの場面を見たときの感情は同じはずだ。感情的になってまとまらない汚ぇ散文になってしまってるが、我々のようなデリケートで知的水準の高い冷静でリベラルな国民性の日本人はやはり中道を行き、「ほら、手前ぇらは情報と教養がなくて意固地になってるだけで、敵のあいつらだって人間的な同じポイントで感動するんだから、ちょうど真ん中くらいで妥協しあって終わりにしなさいよ。んで外野から多数決とって圧倒的に敵の方が悪いってなったら皆でボコボコにしようよ。情報は更新しないとどんどん神格化してっちゃって余計諦めつかなくなるぞ。だから今はとりあえず終わっとけ。」っていう理想をあくまでも原理的・現実的・客観的にとらえたスタンスで世界と付き合っていこうぜっていう、ホント我ながらめちゃくちゃな汚ぇ散文ですみません。。とにかくものすげぇ大きな感動スペクタクルを見せられました。彼らには本当に幸せになって欲しい。

 

■2010.10.11(日)

世の中は連休だったらしいな。俺はアホみた様にずっと仕事してたよ。体調不良とか馬鹿在庫とかで秋のノスタルジーにはカスリもしなくっていい事だ。金木犀の香りもおさまってきちゃたなと思うとやはり時の移ろいに少しセンチにはなりますね。昔から言ってるが俺は無常なんて大嫌いだ。

 

■2010.10.4(月)

声帯治ったら今度は胃腸炎になった。金曜の深夜から倒れて死にそうになってたけど、ようやく治ってきた。バカヤロウ。

 

■2010.9.28(火)

 書くのを忘れておりましたが、声帯は恐らく治りました★この間の19と26日のライブでも歌いました。元々の声がキレイじゃない為、どこが完治のゴールなのか分からないってのもある。。。ここんとこずっと雨が降ってたので夏は面影も残さずに去って行った感じがする。なんか虚しい。

 

■2010.9.24(金)

昨日・今日で一気に気温が下がってすっかり秋みた様ですね。この時期はなんかビートルズが聞きたくなって、若きウェルテルの悩みなんぞをどっかの木の下で読みながら手前の愚かさと過ぎた時間を改悛したいような気持ちになりますが、俺くらいのデコボコ道になってくるとそのようなことすらもファッションに思えてきて非建設的な時間をなるべく減らすようにしてはいるのですが、いかんせん知りたがり・好奇心・情報の蓄積の欲求・突き抜けた世界&倒錯じみた世界への欲求みた様なものからフリーになるのにはこれまた社会的なスピードが全然足りませんで。。。その割りに近くに忍耐の足り無ぇような馬鹿を見つけますと、罵倒する気持ちもあるが無意識に近い処で安心なぞもしているかのようでそら恐ろしいことに思います。

と、秋の入り口になると野郎ってものは往々にして死にそうな晩年の作家みた様な気持ちになるもんで、こんなですます調で書いてみたけれど、君は元気か?知る由もないがお互いに健康には気をつけて賢くなろうな。

 

■2010.9.20(日)

昨日のイベントでものすげぇ久しぶりに一朗さんに会ったので感激しちょこっとストイック&ノスタルジックな心持になり、昨日のイベント終了後から倉庫で作業し、今日もいつもより倍くらい頑張ってみた。したら夜になって頭ガンガンして痛ぇ。。

一朗さんに会うと昔の甘ったれのガキだった自分を強烈に思い出す。もっと勉強しなくちゃな。秋の優しくセンチなフラグがたった。

 

 ■2010.9.16(木)

なんだか急に秋めいてきた。上がりのねぇシケた仕事なんてほっぽり出して晩年の作家みた様な暮らしがしてぇな。

 

 ■2010.9.12(日)

久々にフリマやったら超疲れましたよ。暑ぃし、日焼け止めは効かねぇし。時間はものすげぇスピードで去っていくな。

 

■2010.9.8(水)

先週の金曜日から今日にかけて仕事以外に、リハ・心の弟Bausuのライブ・三浦さんライブ本番・VJUの為の演歌トラック製作・長時間リハ・曲覚え・機材運び・リハ・と続きやっと鬼のスケジュールが終わった感じ。疲れたけどやっと声も戻ってきたし、涼しくなってきたので、秋のノスタルジーに飲み込まれないように走りますよ★多分。。

 

■2010.9.1(水)

 天は人の上に人を造らずかも知んねぇけどオスカー・ピーターソンはつくった。もっと言うならミケランジェロなんていう巨人は・・・ってそもそもその天だって人が造ったんだし世の中は不確定であるということは数学的に証明されてるんだから、僕らはもっともっと勉強しなくっちゃ・・・って言ってもミケランジェロみた様な仕事は死ぬまで勉強しても出来ねぇってことは21歳の時にすでに悟ってて当時書いてた日記にも1ページ使って書いたのを覚えてる。。。そんな日。

 

■2010.8.30(月)

相変わらず倉庫がパンパンなのに、大量の雑貨を仕入れることになり、しかもあんま儲かんなそうだからやる気も出なくて、っていうかこの夏も声帯イカれたくらいで何処にも行ってねぇし、気づいたらセミももうあんま鳴いてねぇしな、声だけじゃなくて気持ちもジジィみた様になりそうだからとりあえず明日は男の仕事=鉄を大量に売りに行くをして、来月は昨日一緒になった落語家の前座さんを見に行って勉強する。9月はなにげにイベントがいっぱいだ。今日ちょっと思い切って歌ってみたけどやっぱジジィだった。

 

■2010.8.23(月)

だんまり生活2週目。ファイバースコープ診断にはもううんざり。超はきそうになる。炎症はまだ治まらないらしい。薬を一週間延長。うんざり。

 

■2010.8.22(日)

声帯がイカれてからだんまりのNHKみた様な安静・堕落生活を一週間続けてきたおかげか大分良くなったように思える。まだ心配なので電話とかでも大きな声は出せずにジジイみた様な声だが、なんだかこれがデフォのような気もしてきた。 田舎モンの馬鹿で饒舌な不動産屋にしつこくされたのは良いリハビリになったかもしれないが、手前ぇのいやらしい物件なんぞ借りるか!

 

■2010.8.20(金)

みなさん、先日はご心配をおかけいたしまして、また優しい励ましのメッセージを頂きまして本当にありがとうございます!
また今回の28日のライブは辞退させていただくことになりまして、バンドのメンバー・スタッフ・共演者さん達を始め、チケットご予約いただきました方には本当にご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。
まだ治ったわけじゃないし声もガラガラなんですが、本日の診察・ファイバースコープでの診断でとりあえず悪性であることは否定され、またポリープのようなものも無いということで、本当に安堵しています。とりあえずはご報告まで。

mixi日記へ

 

■2010.8.16(月)

まいった。声帯がイカれてしまって声が出なくなってしまった。
今日病院行ってファイバースコープで診察したら声帯がおかしくなってるって言われて、薬をいっぱいもらって、一週間して経過を見て駄目そうだったら大きい病院紹介しますって恐ろしいこと言われた。
一週間くらい前にVoレコーディングしようとしたら、ある一部分の裏声が出なくって、他は大丈夫だったんだけど、通常でもあまりキレイな声じゃないのによりかすれた声になってておかしいとは思ってたんだけど、昨日の朝までは会話も普通にしてたし痛みとかも全然無かったのだが、レコ発とかリハまで時間も無いので気になりだして喉スプレーと龍角散を買ってきて、用法を気にせずに使いまくってたら余計おかしくなって、ついに今日声が出なくなってしまって病院いった。
とりあえず一週間の吸入の通院して、一週間後にまたカメラで見てっていう経過次第なんだけど、28と29日のライブはどうなるか分かりません。チケット購入していただいていた方は追って連絡します。
死にそうなジジイより声出ねぇ。悪い病気じゃなきゃいいんだけど。
まいった。ついてねぇや。 
 

■2010.8.13(金)

馬鹿野郎がトンズラこいて、電波Tr製作に夢中になってたら演奏面が浦島太郎状態になってて、倉庫放置で次の仕入れに足踏みしてて、トウルオさん超かっけぇってなって、伊藤マサキは本当に最高のギタリストだ&また早く遊びたいってなって、ジンタ君がタメで沢山話してビジュアル若くて、折半分の決済で青くなって、明日の取材が無くなって、超でけぇゴキブリがいて、3日間の連続リハに疲れて、ジブリのドキュメントに痺れて、もう盆かって感じ。早ぇ。 相変わらず言葉を残さずに季節が過ぎていきます。

 

■2010.8.7(土)

アート系の親友が、最近奴の同期の人間がなんでも偉い賞を取ったとかで。んでよくよく聞いてみりゃど偉い賞。将来決まった様なもん。名前を聞いてググってみたら出るわ出るわ。正直何がいいのかさっぱり分からねぇし、ファッションにしか見えねぇけど、とにかく奴は相当ショックだったらしく雲泥の差がついたのは確かであるのだが、まぁ頑張れ!つっても家庭持ってるから厳しいだろうな。

 

■2010.8.6(金)

今日は夕方から伊藤マサキのお家へ行って打ち合わせしてエアコンの話して二人でYOU TUBE見て世界の技術に驚嘆して伊藤君の新しいセッティング見せてもらってスーパーファミコンで遊びました。元々スーパーファミコンがメインでした。

やはりあいつは俺の知ってる中で一番のギタリストであります。 表現のダイナミクス・繊細さ・多彩な技術・景色の出し方・ボイジングと転回系の最大公約数的なチョイス・デリカシー・音作り・歴史認識・妥協の無さ・音楽の幅・理論・どれも秀逸★ 一番の特筆すべき点は演奏時の集中力と見聞きする側を引き寄せる緊張感。伊藤君については色々書きたいのでまた今度★ んで、 28日のライブではギターを弾いてもらうことになりました!“ジェシーとマサキ”の時のような泣きのソロも入れようと思います★

で、帰ってきて今深夜だが、今からmixiで散々賛美した冷やしタヌキ食うぞ手前ぇら! 冷やし中華なんぞは情報欠如の幻想じゃ!昭和の遺物だ! ずいぶん前にも書いたけど冷やしタヌキはもっと評価されていい。

 

■2010.8.2(月)

怒涛の3日間が過ぎて気がついたら8月になってた感じ。超忙しかった割りに金になってねぇし、先行投資にもなってねぇっていう。

忙しさの中に甥っ子・斉藤・加藤・荒木さん・とんちゃんChorus・遠藤さんのウナギ・菅原・現場にいた子猫っていう ジブリさがあったのがいい事。「8月はどこもジリ貧だろうからカブトムシでも捕りに行こうZe!」なんて気分にはとてもなれねぇが、こんだけ暑ぃと部屋に篭ってエアコンを最低温度にして勉強でもしててぇな。

 

■2010.7.23(金)

毎日暑すぎですな。でも今年はその暑さに対してのリアルタイムでの情緒というかそういうものが無い俺です。別に社会的なスピードに乗ってるわけでもないので、改悛みた様なものを置いて来てしまって諦めの夏になってるのかななんていうと格好いいけどそんなモンじゃなくて単純に気力が体力に負けてるだけだと思う。 で、やはりネット時代なので毒にしろ技術にしろ感激にしろ入ってくる情報の多さ・刺激は右肩上がりなのでそっちからも袋叩きにあってりゃ立つ瀬がなくなって手前ぇの勉強不足を嫌って程見せ付けられているのです。 そんな中今日倉庫近くを車で走ってたら、前に荒木さんと行った不動産屋のパーティーに来てたK-1の武田選手が川沿いを(トレーニングで)走ってて、もうすげぇ格好良かった!ああいう実績・実力のある人が努力してる姿っていうのは見る者に勇気を与えるな。 どっかの馬鹿な社長のせがれの三平が笑顔で語るヒューマニズムなんてのは屁みた様なもんで、ああいう人が語るものこそ価値があるんだろう。 んで、“夏=ノスタルジー=金曜ロードショーでみるジブリ”をすっかり忘れてて、トトロを見逃した矢先にこれを書いてます。 なんで普段ちょいちょいしか書かねぇ日記をこんなに書いてるかっていうとやはり淋しいからなんだろうが、じゃぁさっき改悛を置いてきたなんて言ってたのはファッションかって言われればそうだねなんて言いかねない。年月が流れるのは早ぇな。 入札もまた駄目だったし今日なんぞは車検だよ。んでまた借りてきた代車の方が程度が良いってんだから泣けてくる。大さんにも会ってあいつの大変さと優しさと見栄っ張りさが歯がゆくなったけど、その情報を共有出来ないのを夏の写真を見ながら思うってのは自意識過剰なんだろうが、それを仕事に還元出来なきゃこれまた屁みた様なもんでしょーもない。今月は稼ぎも悪ぃし。いっそ8月は世間もジリ貧だろうしってことであんまり仕事しねぇ方向で行こうかなって思う。もうちょっとファンタジックな楽しみとかを見出せればいいんだろうけど野郎でそういう奴はロクなもんじゃねぇってのがあるからな。 この間知った新しい時代の素晴らしいBluesは知ってる奴は知ってるんだろうけど、素晴らし過ぎてまだ皆に教えたくねぇ。日曜日のライブでやろうと思うからそれ以降にこんな素晴らしいのあるよってしたい。それにしてもストーリーのねぇ夏だ。ガキの頃に行った千葉の民宿の裏のカブトムシが死ぬほどいる山に行きてぇなって思ったけど情報が無さ過ぎて行けねぇし、鎌倉や横浜なんぞはまだ生傷だから悲しみしかなさそうだし、暖さんの歌を聞きに福島に行こうかなって思うけど遠さに負けてるし、そもそも何処に行ったって手前ぇは手前ぇだしってのは小学校の道徳で必修にするべきで、自分探しなんてもんは男にとっては幻想でそれが因果から許されるのは女とTeensの少年だけだし、そんなんするんだったらスーパーカミオカンデとか見に行って、その21世紀のエレクトロニクスに携わってねぇ手前ぇの無能さを痛感しろっていう。 4Dのメソッド演技法のアルゴリズムを用いた情報の共有/伝播~果ては5D手前で一周っていうストーリーを面白おかしく書こうと思ってたけどそれを書く手前での圧倒的な情報不足+レコーディング途中のトラックが6曲ってことでやはり時間と金ってのを用意してくれるキリストみた様な探した方が早ぇんじゃねぇかってことがもうすでにファンタジー。と、こんな脈絡のねぇグチはTwitterでやれよってのは分かるけど、これを見ていただいてる皆さんも夏バテ・車検・後悔・圧倒的な勉強不足だという認識・には充分気をつけて下さいね!

 

 

■2010.7.20(火)

昨日はETC取り付け屋になり今日はまた通常仕入れとエアコン屋。傀儡社長としても全く携わらず進行中。自分でも意味わかんなくなってきた。 昨日、素晴らしいBluesを知ったので25日にやろうと思う。本当に素晴らしい。“この世に出た瞬間にすでに古典だった”かのような曲だ。 あとこれまた昨日知ったニコ生の衝撃がだいぶ尾を引きそうだ。てかともかく暑すぎだ。情緒的でよろしいけれども、暑すぎだ。

 

■2010.7.18(日)

みなさんありがとうございます★

ピュアな気持ちで頑張ろうと思いました!

 

■2010.7.15(木)

出産おめでとう★やったね!

と、名前出したくもねぇほど歌の上手過ぎる奴の有名な動画と、Sexyなキャミを着てでけぇアメリカンに乗って6号を走ってたミクロなお姉ちゃんと、馬鹿担当につかまされた洒落にならねぇ量のJUNK品と、なぜかdocomoからのメールが到着しねぇのと(docomoの方はしばらく電話でください)、メソッド演技法のアルゴリズムで4Dとか変性意識外での情報の共有/伝播なんてことを感がえてることの非建設性と、社判がみつからねぇのと、倉庫がせめぇのと、暑さと、支払い・保険が死ぬほど溜まってたことに気がついてしまったのと、車検と、でやる気なくした。遅い五月病。

 

■2010.7.12(月)

今日は知り合いに頼まれてエアコン4台外し・2台取り付けをやった。男の仕事をした。

 

■2010.7.8(木)

 すげぇちょこっと仕事して、髪切って、ライブやって、打ち合わせに行って、帰ってきて今そばを食う。

 

■2010.7.4(日)

空・陸両用車!1900万。欲しい。

 

■2010.7.2(金)


祭り騒ぎとナショナリズムを混同してるバカヤロウは危機感ゼロで時間をもてあましてるだけの暇な三平だからこういう奴から死ぬほど税金をとればいい。

 

■2010.6.30(水)
 

見積もり一つ撃沈。バカヤロウ。松戸・柏は意外と坂とか雑木林とか多い。重宝してたブラスのソフトシンセのお試し使用期限が切れてた!バカヤロウ。もう6月終わりかよバカヤロウ。

カナダのバンクーバーへ行ってる遠藤さんから素敵な写真付きのメールが届いた★

 

■2010.6.29(火)
 

    甥っ子★

 

■2010.6.28(月)
 

18歳の時に福島の山で出会って、友達のように仲良くなれ、挫折した時に泣きついて山の家へ泊まりに行き、色んなドラマがあった時代に俺らに優しくしてくれて、4年程前にアポ無しで急に会いにいったら空振りしたJAZZシンガーの暖さんから昨日超久々の電話があって、その変わらないJAZZそのもののような美しく優しい声に昔にタイムスリップした。夏前の素敵な出来事であった。

 

■2010.6.24(木)
 

倉庫の物量が全く減らない。2つ目を借りて一年経つけど全くスペースが足りない。全く半端な自分をよく表している。 

 

■2010.6.22(火) 

チヨビタドリンクのCMの菅野美穂は普遍的なイノセントさを持ち、楽園から追放された少年の最もピュアな憧憬を呼び起こす強烈な印象であり、数学や時間を超越し、まして造形や詩などの穴埋めでは到底辿り着けない彼岸に無自覚に存在している。
 

 

■2010.6.13(日)

やはり情報の共有が無いということは虚しい。スピードが落ちたとたんに虚無感に襲われる。当たり前のことだが、終わってしまったものっていうのは憧憬と言葉だけを残して新しいイメージなんて何も生まない。

 

■2010.6.9(水)

○メガネ男子・草食男子に続く全く新しい男子はこれだ!

「i 男子」

ipodやibat・igod などを常に携帯し、Apple製品で身を固めた男子のこと。
転じて「愛男子」。




○渋谷系・下北系に続く全く新しい系はこれだ!

「閉じた系」

閉じた系でって前提を説明してるにもかかわらず、非ユークリッド幾何学式にゲリラ的な明後日の方向からの証明を求めてくる無知でデリカシーの無い揚げ足取りの馬鹿を嫌う古典派のこと。




○腐女子・森ガールに続く全く新しい女子はこれだ!

「シュシュ子」

ポニーテールみた様なやつを首の脇の所に持ってきて白いシュシュでとめている可憐な女子のこと。
略して単に「シュシュ」とも言う。
 

 

■ 2010.6.4(金)

ボストン美術館展へ行って、帰りにネズミみた様な面した白バイのお回りに捕まり、麻布のパーキング代のアホみた様な設定とネズミの罰金に頭来て、だがやはり庶民なので仕事頑張るしかねぇってなって仕事の鬼になった日。

画のこと・田舎モンの呪い・毒は mixi日記へ

 

■ 2010.6.1(火)

今年ももう半分過ぎてしまった。早ぇもんだ。“無常・因果”ってものを出来るだけフラットな視点で観察すると自分に起こるすべての事象が自分の一瞬一瞬のチョイスの責であるっていう当たり前のことを10年越しで体現しようとしてきたけど、やはりそれすら相対感で感じている以上そこにストーリー性をまったく見ずに真理だけ捉えるってのは無理だ。

あと知り合いの仲間の広大な敷地を見て、今年中になんとか秘境の土地を確保して毒と造形の書斎を設けたい気持ちが強くなった

 

■ 2010.5.30(日)

不思議な街横浜。てか不思議でも何でもなく、住んでみると歴史的因果のファッション性みた様なものが見えるらしい。余裕があんのかと思ってた。聞かなきゃよかった。でっけぇ巨大煙突は下から見上げると最高。真夜中に食うプレーン過ぎるカレーには景色もストーリーもないどころかイージーな反骨精神すらねぇ。

 

■ 2010.5.28(金)

今月はアホみた様に忙しいだけでクリエイティブさのカケラもなかったから来月は・・・なんて言ってると先程の馬鹿三平のように忍耐・勉強の試練を回避する為だけの偽相田みつをと化してしまうので今から頑張る。

 

■ 2010.5.20(木)

普段は仕事の“家:外”での割合が7:3とか6:4とかだったのにGW前から1:9くらいになってて、因果の大きさに戸惑ったり毒吐いたりが多くなったけど、おかげで最高に変態的な物語の構想が生まれ、相対的な視点からの自分の歩みの致命的な遅さも認識出来たし、やはり大人が出来てる方の仕事は嘘くせぇ生くらとは違うなと実感した。

 

■ 2010.5.17(月)

今日で一週間全くギターを弾いてなかったことに気づいた。

ひでぇ仕事をしてるが、バイトをしてくれる方々に感謝。すげぇ赤こくことになりそうだが。たろーと松井が出会った日。ペットは思考の邪魔をしないっていうのを受けてすげぇペットが飼いたい。ペットがいたらそいつが運んでくるイメージや景色がありそうだし、なにより愛がある。

 

 ■ 2010.5.16(日)

とりとめねぇ仕事 → D-TV撮影 → ろくでもねぇ仕事。眠過ぎる!

 

■ 2010.5.14(金)

デリカシーのねぇバカヤロウが残してトンズラこいた物件で大分参ってるが、昨日のたろーん家と大学・今日のスエさんの助っ人で大分心の平安を取り戻し・・・てねぇ!!。。。やることが多すぎる!!

写真1:かの高村光太郎先生の父君、高村光雲先生だ!(芸大にて) 写真2:たろーとべべ (MACにて)    写真3:オペンポスの神 (ORiONにて)

                      

 

■ 2010.5.11(火)

10年前に通ってた大宮のすげぇ畑が広がってるところは今も全く変わってなかったけど、仕事の事と雨が降ってたのと時間が経ちすぎたのもあってか何の感銘も受けなかった。それを深夜になって気づいた。虚しい。

 

■ 2010.5.8(土)

DTV取材&撮影。世田谷の道でうなぎ状態。 「ibat」で誰でも大リーガー。いかり指令が萌え吐血するのも無理はない。遠藤さんの相変わらずの素晴らしきインテリジェンス。

 

■ 2010.5.6(木)

面接希望の電話がGW終わったとたんにかかりまくってくる件。ちょっと甥っ子が可愛く思えてきた件。お留守番たぁ本当にいい仕事しやがるって件。五月の時点でこんなに暑かったら夏なんてどうなっちまうんだって件。コインパーキングって儲かるんだろうなぁって件、ってか足元見やがって高けぇんだよバカヤロウ。危機感ゼロのバカヤロウからの毎晩の電話にうんざりな件。

 

■ 2010.5.4(火)

GWに入ったとたん忙しくなりやがって。俺の因果バカヤロウ。おばさんの画の先生が変わって、恐ろしく精密な写実を描く先生に習ってるらしくすげぇ嬉しいが、そいつがまた俺のちょこっと上くらいで若くてまた世の広さを知るのであった。もう5月だよ時間バカヤロウ。三つ子の魂バカヤロウ。

 

 ■ 2010.4.30(金)

宇宙一の変わりモンが帰ってくる。間が分からねぇくせに死ぬほど優しい。さんざん言い合って結局“自信”みた様なものを全部持ってかれたがキリストの如く包まれてしまって、俺っていったい何なんだって思って、おもくそ野郎に振り回されてここ3日くらいで自信が極端になくなった。

あとgoogleを造った奴らが予想以上に若くてさらに自信を失くした。

 

■ 2010.4.27(火)

実は先日甥っ子が生まれたのであった。んで初めて会った。

 

■ 2010.4.25(日)

昨日の多摩川河川敷の寒風と夜中の仕込みで風邪が悪化ぎみだったが“大胆”というテーマと日本を代表する中流育ちの真面目さから仕事を頑張り、ちったぁ巻けたかなと思ったんで、晴れてたのもあり、帰りに気になる木を見つけてその下で休んでやろうなどど若きウェルテルの様なことをしてみたが、やはり其処にあったのは言葉でも安らぎでもなく淋しさだった。

 

 

■ 2010.4.22(木)

 まあ風邪ひいたよね。ひさびさに。けっこうツライね。。

 

■ 2010.4.20(火)

なんか例のつぶやきサイトを埋め込んだら知識が足りねぇらしくここのブログがずっとバグってた!!ご指摘MAILくれた方ありがとうございます! とりあえず鬼の仕事してたら風邪ひいたくせぇ。

 

■ 2010.4.12(月)

 忙しくて在庫を部屋ん中に山積みにして放置してたら自重に耐え切れなくなったらしくて、俺のいねぇ時にぶっ倒れてあげくデジカメを破壊。仕方ないから適当な奴を買いにいったらなんと1200万画素で8000円の奴が!すげぇ21世紀。

 

 

 

■ 2010.4.9(金)

世の中には無駄なことなんて一つも無いんだよ、とかよく言うけれどELECOMのインク詰め替えの奴の作業が神がかって早くなっても全く価値はない。

                                                

 ■ 2010.4.6(火)

古いがスタジオが一軒出来ちまうくらいの大量の機材を仕入れ→仕分け→クリィーミーマミ最終回にて号泣→しばらく虚無→仕入れ2弾→仕分け→知り合いの処で引き取り→スタジオ→ネガ・ポジキーホルダー到着→悲しみ→仕事→エンドレス・・・

2010年4月11日 レコ発ライブ!!“チミらの音楽”  特設視聴ページ★

 

■ 2010.4.5(月)

新築でデカくてなおかつ自宅のウッドデッキにてこれまたデカい桜を見ながら花見が出来る知人の家にくらべ

我が家の貧乏くせぇこと・・・。

 

■ 2010.4.4(日)

優しくかっこいい高校の先輩 大全さんが高橋まこと とステージをした日なのであった!

 

■ 2010.4.2(金)

御徒町に暮れる慕情。

 

■ 2010.3.30(火)

●中田“ジェシー”洋一 新曲 「東京流通砂漠 / Brand New Days」●

2010年4月11日 レコ発ライブを先行して“チミらの音楽” にて 特設視聴ページを作りました★

 

っていうか“ONE PIECE”やべぇだろ!シャンクス来たよ!!

 

■ 2010.3.28(日)

恵比寿オシャレ過ぎだろ。三浦ファミリーは最高だ、みんな原風景が近しいのかもしれない。素敵なライブになった★

人に過去を話すことによって悲しい心境を濃く思い出してしまったがそれが男のモチベーションだ。

  

 

■ 2010.3.26(金)

傀儡社長として3分間恐ろしい程のキャッシュを生でさわった。びびりまくったけど傀儡で良かった。

28日は三浦さんワンマンで4月14日は中田“ジェシー”洋一 「東京流通砂漠」 レコ発ライブです★

ポジとネガみた様なネコが欲しい!デリケートに好きして

 

■ 2010.3.22(日)

現代アートのファッショナブルなスノビズムなんて暇人の幻想に過ぎん。

↓この景色を一望出来るとこでメシを食うみた様なことが本物のスノビズムじゃ!!手前ぇの金じゃねぇけど。

線香代に万札包んじゃうような大人になりたい。

 

 

 

 

■ 2010.3.19(金)

パーカッションのVSTi便利すぎる!一時間くらいで出来た。あと白ヒゲ海賊団のマルコはやはり一番かっけぇ。

 

 ■ 2010.3.13(土)

もうね、ホントね、東京は混みすぎ。アホのナビの指示通りに行ったらど真ん中横切る感じになって結局片道3時間かかった。

20号と環八に人格があったら5回は殴ってる。また来週行かなきゃならんのだ。。。

あとな、高ぇハイブリッド車とかに乗ってチンタラチンタラ走ってるヘタクソ、違うだろ。お前らが考えなきゃいけねぇのはエコじゃなくて社会性だ!乗り換えとか企画開発とか設備投資とかそっちの方が全然反エコだ。

なんてデリカシーがねぇんだ!俺の車と交換しよう★

 

  

■ 2010.3.9(火)

タイヤだけを扱ってる様な車屋はどうやって成り立ってんのか不思議だ。

pianoとフルートとヴィブラフォンとアコーディオンのアレンジと大まかなRecを一日でやった。DAWはすげぇな。5年気づくのが遅かった。

嫌になるな、5年つったら人の20倍は動かないと取り戻せない時間だな。一日24時間じゃ無理だ。

 

 

■ 2010.3.6(土)

俺みた様なA型の長男坊には非ユークリッド幾何学のような左翼的な発送は絶対に出来ないのであるから、誰かモチベーションを“過去”としないようなさわやかな天才が一般にも届くような安価なTOOLとしての、父性のイノベーションを開発して欲しい。

押した瞬間に魔女っ娘になれるような!

 

■ 2010.3.3(水)

情ってずっと残るな。悲しい夢を見た日はつらいね。明日死ぬとかってなったら恥も外聞もなく行っちゃうかもわかんない。いくら勉強したって時間ってのは埋まらねぇもんだ。それも手前ぇで選択したことなんだから愚かしい。

今度とある株式会社の傀儡社長に就任なることになった。脳無しの形だけだが、知識不足過ぎて事態を全く飲み込めてない。 

 

 

■ 2010.2.25(木)

相田みつを みた様な野郎なのに脳みそをリセット出来るようなラテンな能力はないのでかいた恥はしばらく残ります。

てことで嫌になったので、また家賃より高いTOOLをネットで購入。

必要なTOOLやら本やらしか買ってないが今年に入ってからやたら買い物してるので、いっそのことこのままショッピングを続けてそのうちOLにでもなれたら良いと思います。

 

 

■ 2010.2.23(火)

将来多国籍企業になる可能性もないでは無いようなプロジェクトの始まりのキッカケってのはきっとああいう外人のバッタ屋から始まったりするのかも分かんない。俺ならビビって絶対ぇに出来ない。

 

 

■ 2010.2.22(月)

例の21世紀型つぶやきサイトでつぶやいたことをここでも(なんかブログに埋め込んでる人とかもいるけどやり方が分からん)

○ノジマが白熱電球の販売をやめるという。エコじゃねぇかららしい。ふざけとる。一個5000円の電球なんてどこの馬鹿が買うんだ。

○LEDの方が電気代も安くより明るいらしい。今までだって充分明るいじゃねぇか!もっと光が欲しいのか、ゲーテか手前ぇは!2年で元は取れるらしいが、そんなもん環七の内側の理屈じゃ。

○5000円って俺んちの駐車場代と一緒だぞ!あほか!んなもん全然エコじゃねぇ。だいたい開発や設備投資にどんだけかけたんだ。それ作んねぇ方がエコじゃねぇのかい!

 

ところで映画って一人で行くにはどうしたらいいんだ?間とか。仕草とか。

 

 

■ 2010.2.19(金)

Webでだが尊敬する作家先生と会話してしまった!なんという21世紀!!

あ、あと織田信長の子孫は日本の弟に決定です。

 

■ 2010.2.17(水)

オリンピックは全然興味はないけど、織田信長の子孫は絶対にいい奴だ。面が絶対にいい奴の面しとる。イケメンの方は面が恵まれ過ぎてるので織田信長の子孫が優勝して欲しい。織田信長の子孫は絶対に優しい。「鳴かぬなら、それでもいいよホトトギス。」

 

■ 2010.2.15(月)

部屋のエントロピーが増大しまっくてるが、あわせて知りたがりジョージと勉強不足と21世紀のTOOL導入と毒抜きとが同時進行でますます増大していってるので全く収集がつかない。

298混み過ぎだろ!人格があったら5回なぐってる。埼玉県人はピンハネ屋なんだから陸送は千葉にまかせて頑張るなよ!弱小にゆずれよ!

あ、伊藤君が“ジェシーとマサキ”をYOU TUBEにアップしてくれたんで、チミらの音楽でとりあげてみました★

 

 

■ 2010.2.11(木)

素晴らしい仲間!なんて素晴らしいんだ!そしてなんて猫さんなんだ!そして最近あった素晴らしいインテリジェンスな方との出会い!

こないだ買ったばっかのギターが速攻で修理送りになったり、ろくでもねぇ無駄足を手前ぇの計算ミスで踏んだりと色々あるけど、まぁ人間の繋がりというものは素晴らしい。それが例え無常でも一時でもいいんだ、強烈ではないが気持ちのいいモチベーションになる。

なんだか飲んでないのに初めて“酔う”っていう感覚を擬似だが体験したような気がする!お前らはなんて最高なんだ★

 

 

 

 

■ 2010.2.8(月)

なんと新しいギターを買ってしまった。勢いで。機材も。。まともにギターを買うなんてteensの頃以降な気がする。

今年に入って買い物しまくっててOLみた様だが、必要なTOOLは買った方がやはり事が早い。

みんなよくあんな高ぇギターが買える。。。俺は安いのでビジュアルで選んだ(泣)

 

■ 2010.2.2(火)

あっという間に2月になってしまった。恐ろしく早い。無常。

昨日はすげぇ雪が降って夜の8時頃には車で走れねぇくらいに積もってた。非日常ってのはやはり心を揺さぶるもので、街灯に照らされてシンシンと降る雪ってのは強烈に“淋しさ”を呼び起こすな。でもやはりそれも関東ならではの非日常だからだろうか。どっちにしろガキの頃の興奮の20%くらいっきゃないってのはなんだか虚しい。非日常に心を揺さぶられるってのは、その情報(経験)が己の残りの人生の時間との相対性において“希少”と思う処から・かつその情報をピュアに誰かと共有出来てないからなんだと思う。「それを作品に!」なんてのはまさに穴埋め行為であり、がしかしそれこそが造形の唯一のモチベーションであるっていうのは夏目さんもゲーテも言っている処であるが俺も10年近くテーマとして言ってる。が、やはり虚しい。

31日に伊藤君とのかっけぇライブを見に来てくれた方ありがとう★ 伊藤マサキは最高だ!皆知っとけ!

 

■ 2010.1.30(土)

髪を俺的に大胆にツーブロックにしてもらったら少年みた様になって嬉しいってのと安野モヨコと山本ルンルンの女子漫画が最高だってのとジャッキーがもうひたすら格好よくて最近ガキの頃以来にジャッキーが頭から離れねぇってのと伊藤君家がものすげぇ遠いけど色々知り合えて嬉しいってのと何も仕事してねぇっていうのと、っていう日。誰かトトロ一緒に探しに行こうぜ!

 

■ 2010.1.28(木)

一日24時間ってのはあっという間で、あれをやってこれを覚えて飯食って今度はあれをやってって過ごしてるともう一日が終わる。一日24時間ってのは社会的な尺度なので、他人に迷惑がかからなければもっと自由に拡大・縮小が出来るんだろうけど体力ってのはDNA的に24時間のサイクルとシンクロしてそうだし、何よりもトルストイの言うように相対的に自己が見える為の不自由・尺度がないと俺みた様な小心者は無駄に不安になってしまう。だとしたらもっとデジタリックに二進法で日々を過ごしたいけれどもそれは天才の所業で、俺は凡才の泣き虫なので時間に支配されながら生きてくしかないんだけれども、趣向が乙女ちっくなのかまだ大人になりきれてねぇのかどうもダンディズムは生まれてないと思う。

 

 

■ 2010.1.26(火)

人間 自由過ぎるとろくな事になんねぇと思うが、俺は今まさにそれだ。手前ぇで見繕ったものに良心の呵責が起こるっていうのは日本を代表するような中流育ちの不健康な長男坊にとってはしごく当然のことなのだ。

 

 

■ 2010.1.24(日)

三浦一人 ソロコンサート。素晴らしいライブになったと思う。メンバーがこれまた文学的かつ個人主義の人間の集まりなので面白い★行動がてんでバラバラ・・・だけど演奏中には優しさに溢れている!素晴らしいメンバーだ★

今度は31日にスーパーギタリスト伊藤マサキ君との初コラボ。みんな来てね★

あと最近ネットショッピングをしまっくってるので月末の請求が恐ろしい。。。

 

 

■ 2010.1.18(月)

意識的に勉強しようとしてすごしてると実は吸収しようとしてる情報量に対して己の記憶装置が稚拙過ぎて逆に勉強になってないって今日気が付いた。。 自分の中にある情報を全部ロジックとしてまとめたい!あと脳ミソについてもっと勉強したい。

 

■ 2010.1.16(土)

すさまじい表現と勉強を見てしまった。。。本物ってのはやはり感動を生むんだな。現代アートにも本物があるんだって初めて知った!

 

■ 2010.1.14(木)

東京ドーム、お前ら最高だったZe!同意に“感動”という言葉が生まれた日だった。みんなありがとう★ 

 

■ 2010.1.11(月)

浅草キッドの水道橋博士・・・素晴らし過ぎる!! 自分はシーザーじゃないなんて言い切るにはどれほどの勉強と改悛・絶望があったのだろう! 恐ろしい勉強量だ。 もっともっと評価されるべき人だろう。

ってことで本日 doowy~同意~ LAST GIGS Vol.3 です★

2階・3階・アリーナ!分かってんだろうな! ばっち来いよ★

 

■ 2010.1.6(水)

クオリア問題が出てきてからイデア論は猫さんになってしまったのか詳しく調べたい処だが、その前に手前ぇの問題を片付けなくてはいけねぇってのが貧乏くさくて悲しい。 画家だったらこれはユーモアを含んだ素晴らしい題材になる。

 

■ 2010.1.4(月)

親戚のおばさんに ガレの画集をプレゼントしたらなんとこの年にしてお年玉を貰ってしまった!!! もしかして今年はイケるのか!?

 

■ 2010.1.3(日)

年が明けたので昨晩早速勉強しようと6、7年前に読んだニーチェを再び読もうとしたら難しくって愕然とした。何が愕然としたって、昔の俺は読めててページの端にメモもとってあるんだが、その自分でとったメモも単語を忘れてたりしてがっかりした。こりゃいよいよ本気でヤバイ。

とりあえず今年の目標として、情報を詰め込む・大胆になる幅を増やす・かたずけを習慣にする・とか考えたけどやっぱり勉強と大胆がキーワードだ!俺は保守すぎるので、ちょっとジブリーな感じを主観で見て見たい。

みなさん、今年もよろしくお猫がいします!!!